言葉変換『もんじろう』用アイコン <   2004年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧   

言葉変換『もんじろう』用アイコン 確率の問題。   

2004年 06月 25日

私は中・高校生のとき、とてもくじ運が良かった。
雑誌で見かけた懸賞に応募すると、2回に1度当選した。
なんと「抽選で1名様!」なんていう商品も少なくなかった。
洋服やバッグ、靴などの小物なんかが多かったけど、
気がついたら全身懸賞品、なんてこともあり!

しかし、一体全国から何人の人が応募しているんでしょうね。懸賞。
同じ雑誌の懸賞が2ヶ月に1回当選する確率ってどんなもんなんでしょう?
(今はしっかりデータ管理されててそういうわけにも行かないのかしら?)


上京後、懸賞に当たることはなくなった(というか応募しなくなったから
当たるわけないか・・)けど、今度は
「ありえない人とありえない場所で会う」
事が増えた。


信じられないバッタリネタ。
信じられないようで意外と転がっているのよね。

島根に帰省中、地元の友人とばったり会うことなんてたいした偶然じゃないけど、
島根で、島根に全くといっていいほど縁もゆかりもない
東京出身の東京での知人と出くわしてしまったりすることが普通にある。

「実家に帰るだけだからメイクも適当でいいや」
なーんて思っているときに限ってねぇ・・まいったまいった。


こんなのもある。

「吉祥寺」で友人とお茶していたら、
偶然その友人の「中学の後輩」が隣の席に座っていた。
・・・とここまでならありそうな話だけど、

その後、私が「目白」に用事があったので、
お店を出た後そのまま友人と別れ、電車に乗り、
吉祥寺→目白へ。
すると、そこには吉祥寺で偶然会った
隣の席の「友人の後輩」が!!

しかも、「目白の駅ですれ違った」とかではなく、
私が向かっていたまさに「目的地」にいたわけで。

「友人の後輩」といったって、2人とも地方出身で、
当人たちも、その日が中学以来の再会だったりするし、
私はもちろん彼女と初対面。

そんな彼女と、その日はすごく長いこと同じ行動パターンをしていたことになる。
時間的に、お店を出た後、下手したら同じ電車に乗って
同じ場所に向かっていたことになるんだから・・。


これって、本当に数え切れないほどの「偶然」の要素が含まれているのよね。
何か1つが欠けても成し得なかった偶然。

これって何分の1の確率といったらいいのでしょう?


ところで先日、久々に驚く出来事があった。

自宅マンションのエレベーターに乗っていたら、
途中の階から乗ってきた親子を見てびっくり!!
10年ほど前、かなり近しく、仕事で一緒の時間を過ごした女性が
子供を連れて乗ってきたのでした。
彼女が結婚して寿退社してからというもの、全く会ったことがなく、
どこに住んでいるのか、何をしているのか、完全に音信不通だったのに・・
なんと同じマンションの住民になっていたなんて!!!
都内に何軒の集合住宅があるか知らないけど・・

この確率って誰か計算できる人いないかしら?


人生って、ドキドキワクワクだわ。
[PR]

by mew2_jp | 2004-06-25 16:09 | DIARY

言葉変換『もんじろう』用アイコン 先生>ママ??    

2004年 06月 17日

娘が幼稚園から帰って来て遊んでいると、私に向かって大きな声で

「ねぇ、せーんせー!」と一言。



「は?」

ぽかんとしていると、彼女の顔がみるみる照れ笑いに・・

そう、あの子ったら、間違えやがったわ。



呼び間違いって、よくあることだと思うけど、それは得てしてよく呼ぶ名前との間違い。

ってことは、娘は私より先生を呼ぶ回数のほうが増えてきているのか?



おかしかったけど、ちょっとフクザツ・・



More
[PR]

by mew2_jp | 2004-06-17 17:42 | MEMO